天然酵母のパン屋タルマーリーの写真1 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真2 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真3 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真4 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真5 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真6 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真7 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真8 天然酵母のパン屋タルマーリーの写真9
天然酵母のパン屋タルマーリーのお知らせ&ブログ
rss 天然酵母のパン屋タルマーリーの過去の記事一覧
天然酵母のパン屋タルマーリーについて
2008年、千葉県いすみ市に念願のパン屋タルマーリーを、夫婦で開業。
自家製の天然酵母を使い、地産地消を大切に、パンを作り始めました。
さらに、酒種のための麹菌も自家採取する挑戦を始めたことで、
素材が本来持つ力がパンにハッキリ表れることに気づきました。
そうして、天然菌と自然栽培(無肥料無農薬)の探求が始まったのです。

これまでパンで積み上げてきた技術を活かしたビール製造を実現するため、
2015年6月鳥取県智頭町智頭町に移転しカフェをオープンしました。

「地域の天然菌×天然水×自然栽培原料」
「今ここで、タルマーリーにしかつくれないパンとビール」
を目標に、原材料のみならず、エネルギーとして薪を利用し石釜でパンやピザを焼くなど、
智頭の里山の恵みを最大限に活かした加工と、それを楽しむ場をつくること。 それが、タルマーリーの理念の集大成と考えています。
 
天然酵母のパン屋タルマーリーではイーストや市販の¨天然酵母¨は一切使用せず、すべて自家培養の天然酵母のみを使用しています。
天然酵母のパン屋タルマーリーの原材料について
天然酵母のパン屋タルマーリーの原材料写真
天然酵母のパン屋タルマーリーのおいしい食べ方
天然酵母のパン屋タルマーリーのお召し上がり方
全粒粉酵母やサワー種の大きいパンは、
薄く切ってご賞味ください。軽く霧を吹いてオーブントースター
で温めると、一層おいしくなります。酒種パンは蒸して温めても、
モチモチしてまた美味です。
天然酵母のパン屋タルマーリーの保存方法
冷暗所で保存し、夏季はなるべく早くお召し上がりください。
自家製天然酵母のパンは、焼き上がり後も徐々に熟成し、数日間
味わいの変化を楽しめます。
3~4日以内で食べきれない分は、冷凍保存すると、約1か月はおい
しく召し上がれます。

〈冷凍保存の仕方〉
食べやすくスライスし、空気に触れないように密封袋に入れて冷凍。
食べるときは、そのままか軽く解凍してから霧を吹き、オーブントー
スター、又は、蒸気の上がった蒸し器で温めてどうぞ。
天然酵母のパン屋タルマーリーのおいしい食べ方写真
天然酵母のパン屋タルマーリーのイートインカフェ

営業時間 10時~17時 (定休日 火曜・水曜)
〒689-1451鳥取県八頭郡智頭町大字大背214番地1
電話 0858-71-0106

MENU
■タルマーリー自家製のクラフトビール
■自家製ビール酵母のピザ
■自然栽培コーヒーなどソフトドリンク各種
■牛乳アイスや焼き菓子などの自家製スイーツ

天然酵母のパン屋タルマーリー メールでのお問い合わせはこちら
天然酵母のパン屋タルマーリーのカフェ写真1 天然酵母のパン屋タルマーリーのカフェ写真2